*

【読み方実例#4】 Hanyu takes lead at nationals; Uno 2nd

4回目の記事は全日本フィギュアスケート選手権での羽生結弦選手の話です。

フィギュアスケート、男子女子ともに国内外で活躍している選手が多く、試合が放送されるとテレビに釘付けになってしまいますね。

Hanyu takes lead at nationals ; Uno 2nd

羽生、国内勢で首位にたつ。宇野は2位。

Sapporo-Kyodo(札幌:共同通信)

Olympic champion Yuzuru Hanyu made a dominant start at All-Japan Championships on Friday after topping the men’s short program, but with Shoma Uno close behind with a career-high score.

オリンピック王者羽生結弦は/独りスタートを切った/全日本選手権で/金曜日の/男子ショートプログラムで首位にたった後で/しかし宇野昌磨はすぐ後ろにいた/自己新記録とともに

Hanyu, who set a record total of 330.43 points at the Grand Prix Final in Barcelona, Spain, on Dec. 13th, fell on his opening quad salchow but regrouped to land a quad toe loop-triple toe loop combination to go on to score 102.63 at Makomanai Ice Arena.

羽生は/合計得点330点43を出した/バルセロナで行われたグランプファイナルで/スペイン、12月13日に/最初は4回転サルコウで転倒した/しかし4回転トーループ3回転トーループのコンビネーションで持ち直した/102.63点まで行った/真駒内アイスアリーナにて

“Honestly I’m really frustrated, but was rated highly with the score,” said Hanyu, bidding for a fourth straight title.

正直/僕はムカついています/高いスコアが出ていても/羽生は言う/4連覇へ向けて努力する

出典元:Sunday, December 27th 2015:Hanyu takes lead at nationals; Uno 2nd : The Japan Times

※もし、訳が間違いだったり、不適切な場合は遠慮無く指摘して下さい。

今回の見慣れない単語は、dominant, regrouped, bidding, fourth straight titleでしょうか。

dominantは「支配的な、最も有力な、優勢な」という意味の単語です。また、「群を抜いて高い、そびえる」といった意味もあるようです。また、音楽をやられている方は「ドミナント」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。属音、第5度の音という意味もあります。

regroupedは「再編成する」という意味もありますが、「(失敗したあとで)再着手する、(挫折のあとなどで)自分を取り戻す」といった意味もあります。「再び」という意味の英語の”re”と、”group”を足した単語だと覚えておけば、次回この単語に出会った時に訳すのが楽かと思います。

biddingは、原形は”bid”で「値を付ける、入札する」や、「(権力・名声・支持などを得ようと)努力する、手を尽くす」といった意味があります。

fourth straight titleは「4連覇」という意味です。ちなみに2連覇は、second straight title、3連覇はthird straight title です。

ちなみに、第一パラグラフにありました、”career-high score”は、辞書には載っていませんでしたが、直訳すると、「自分の経歴の中で高いスコア」、つまり、自己ベストスコアという意味になります。

如何でしたか?フィギュアスケートが好きな方は英語で書かれた記事を読んでみると、英語の勉強にもなって一石二鳥ですね!

それでは次回をお楽しみに☆

Pocket
LINEで送る

関連記事

20151128_161501

【読み方実例#1】Raising a glass to cheap wine

この読み方実例では実際に読んだ英字新聞の一部を抜粋して 私が実際にやっている直読直解の訳し方での読

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#7】 Toyo Tire knew of fraud in 2014

7回目の記事は、東洋タイヤについての話題。こういったビジネス系の記事に慣れておくと、TOEICにおい

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#2】Toy makers enlist smartphones

Toy makers enlist smartphones! トイメーカー各社、スマートフォンに協

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#9】 Still dreaming of and end to household drudgery

8回目の記事は、家事についての話題。かなりハイレベルな英字記事ですよ〜。 Still drea

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#3】Rugby fans rush to see Buddha statue in Goromaru pose

3回目の記事はラグビーで話題になった五郎丸歩選手と彼に関するお寺の話です こういった記事は必ず

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#5】Airports jammed as New Year’s travel peaks

5回目の記事は、年末年始の帰省ラッシュを取り上げてみたいと思います。 気がつけば2015年も残

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#10】 Drop in female royals sparks concern

9回目の記事は、皇室に関する話題。国内外では佳子さまが人気ですね。 Drop in female

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#8】 “Writing a New Year’s card is the perfect way to convey a heartfelt message. This tradition will never disappear.”

8回目の記事は、年賀状についての英字記事を取り上げます。皆さんは年賀状、書きましたか?  "Wri

記事を読む

20151128_161501

【読み方実例#6】 Mie city set to issue same-sex certificates

2016年になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 6回目の記事は、同性婚につい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

英字新聞の読み方2
英字新聞の記事の構成と特徴(ジャンル、見出し、副題)

ここでは英字新聞の記事の構成と特徴を2回に分けて 見ていきたいと思い

souzou
挫折しそうになったら英字新聞を読めている自分を想像する

今日は英字新聞を読みながら勉強している時のメンタルについてちょっとお話

nagaitango
英字新聞で出てくる長くて難しい単語は実は難しくない!

こんにちは。 英字新聞を読むとなって一番最初に感じるハードルは当

mail
英字新聞が読めるとビジネスメールも恐くない!

最近あった出来事なのですが、いつも通っているスポーツクラブでのことです

sigoto
英語を話せるより英語が読める方が実務向き??

このサイトをみて下さっている方には英会話はもう普通に出来る、という方も

PAGE TOP ↑