*

英語学習のゴールはTOEICの点数じゃなくて継続!

私の英語勉強歴は本格的に始めてから約5年くらいになります。

このサイトの最初でもお話ししましたが、最初の頃のTOEICの点数は300点代でした。

 

私の英語勉強方法は主に洋書と英字新聞ということもこのサイトの最初にお伝えしています。

それで、この記事を書いている今も前の記事で紹介したNHKWorldをほぼ毎日観ていて

英字新聞も週一で購読しています。

その他にも土曜日は英語の朝活にも行っています。

 

これはTOEICで900点以上取るためでしょうか。

それとも目標としてる英検準一級を取るためでしょうか。

はたまた趣味だからでしょうか。

 

この答えは正直言えば全て当てはまります。

かと言って、がりがりTOEICの為の勉強や英検のための学習はしていません。

ただ、毎日英語に触れています。

それは英語で情報が取れることが楽しいからです。

英語でコミュニケーション取れることが楽しいからです。

 

今この記事を読んでいるあなたの英語を学習する理由は何ですか?

会社でTOEICの点数が必要だからでしょうか。

就活で有利になるからでしょうか。

 

結論を話しますが、英語を学習する理由は何でも良いと思っています。

ただ、ゴールを点数とか資格だとか決めてしまうのは正直良くないと思っています。

なぜなら、TOEICに限っていえばですが、短期間でTOEICの点数アップ!

という言葉をウリにしている教材などに目が行ってしまうからです。

 

それはそれで良いのですが、英語の学習に効率を求めるのは

少し考え直した方が良いかもしれません。

 

英字新聞とは話が変わってしまうのですが

例えばダイエットの話をするときに10キロやせる!

という目標を掲げてスポーツクラブに通うとします。

(ちなみに私もスポーツクラブに通っています)

 

この10キロやせるという目標を6ヶ月後に達成したとします。

その6ヶ月は食事制限や結構激し目の運動など結構大変な期間だったとします。

そうすると達成後のこの人の感想というか、思いはどうかというと

「なんとか達成出来て嬉しい!!あーでも辛かった!」

というのが本音でしょうか。

 

この後、この方の生活はどうなるでしょうか。

私の勝手な予想では、もうこんな辛い思いはしたくない!と思って

食事制限や運動を徐々に止める方向になっていくのではないでしょうか。

 

目標達成というのは、一見モチベーションの為には良いもののように思えますが

目標達成した後はもうやりたくないという思いが出てくる可能性があります。

もちろん人によっては、運動したら体調が良くなってこれからも続けたい!

って思う人もいると思います。

 

さて、話は英語に戻ります。

TOEICの点数を例えば640点を目標にしたとします。

私の様に300点代の人が最初に目標とする点数が640点と言われているからです。

 

私の場合は最終ゴールが900点だったので、それを達成した後もまだまだ頑張ろうと

思っていたので、640点を超えたときに全く満足することはありませんでしたが

もし最終ゴールが640点って決めていたとしたら、先程のダイエットと同じ現象が起きる可能性があります。

目標達成したからもういいか。と思って英語の学習をやめてしまう。

 

でも本当にそれでいいのでしょうか?

だから、私は言いたいのです。

英語学習のゴールはペラペラとか、TOEIC満点とかではなくて継続です。

もっと具体的に言えば、英語を常に使える(受信出来る)環境を作ることです。

 

英語を常に読んだり、聴いたり話したりできる環境をしっかり作ると

英語に対する感度が高くなります。

ちょっとした英語も気になるようになります。

ちょっと下品な話になりますが、俗語などにも興味を持つようになります。

 

この記事を読んでいただいている方は少なくても英字新聞に興味がある方だと思うのですが

英字新聞は継続的に英語に触れる機会を作るのに良い材料になります。

英字新聞はいつも新しい情報を届けてくれます。

ここが参考書とはちがって、味気なさがなくて生きた英語に触れる事が出来る良い点です。

 

スピーキングは話さないとどんどんしゃべれなくなるという方が多いのですが

それは少し誤解があります。

 

その方は、英語を話さないとと言いますが、

そもそも英語に触れ合う機会自体無くしているのではないでしょうか。

 

私は、英字新聞や英語のニュースを聞いているお陰で

海外にいたときよりもスピーキングする機会が減っているにもかかわらず

スピーキングが落ちたとは思いませんし

むしろ以前よりニュースのお陰で単語や言い回しが間違いなく増えているので

以前よりも成長を感じています。

 

今回は私の思いを書きましたが、英語の勉強は焦らず、自分が楽しいって思うペースで

気長に付き合っていくというつもりで英語を学んで欲しいなって思っています。

 

ところで、途中で話したスポーツクラブに通っている話ですが

これも特にやせるとか目標はありませんが、

例外なく二日おきに若しくは二日以上休みを開けないで通うという継続という目標で

スポーツクラブに通って運動しています。

 

こんな話も皆さんの参考になればなと思います☆

Pocket
LINEで送る

関連記事

nhk-world

NHK Worldと英字新聞を併用しよう!

英字新聞を読むようになると、当然英語のニュースも理解したいって思うようになると思うのですが そ

記事を読む

japantimeson sunday

朝活や英会話サークルで英字新聞を活用しよう!

このサイトを見ていただいている方には朝活や、英会話サークルなどの カンバセーションクラブなどに

記事を読む

英字新聞の読み方2
英字新聞の記事の構成と特徴(ジャンル、見出し、副題)

ここでは英字新聞の記事の構成と特徴を2回に分けて 見ていきたいと思い

souzou
挫折しそうになったら英字新聞を読めている自分を想像する

今日は英字新聞を読みながら勉強している時のメンタルについてちょっとお話

nagaitango
英字新聞で出てくる長くて難しい単語は実は難しくない!

こんにちは。 英字新聞を読むとなって一番最初に感じるハードルは当

mail
英字新聞が読めるとビジネスメールも恐くない!

最近あった出来事なのですが、いつも通っているスポーツクラブでのことです

sigoto
英語を話せるより英語が読める方が実務向き??

このサイトをみて下さっている方には英会話はもう普通に出来る、という方も

PAGE TOP ↑